熊澤充のバリ島撮り尽くし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Camera:NIKON D850,Lens:TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F017,撮影データ:f/4 ss1/250 ISO400

今から40年も前の1979年に発売されて以来、「タムキュー」の愛称で呼ばれ、広くフォトグラファーの間で愛され続けている名玉、タムロンの90mmマクロ10代目最新モデル【SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(Model F017)】
今回はこのレンズとニコンD850の組み合わせで、バリヒンドゥーの総本山、”ブサキ寺院”へ行ってきました。
たまにはカメラマンらしいブログ記事を。


こんにちは!バリ島在住日本人カメラマンのくまっちです。
神々の棲む島バリ島から在住日本人カメラマンが、日々撮影しているウェディングやハネムーンのお客様の写真を中心に、ガイドブックに載っていない普段のバリ島の日常風景などをご紹介。
気になる最近のお天気の様子も含め、出来るだけリアルタイムな情報をお届けしています。


今日は朝から雨
なぜこんな日にお出かけしたかというと、十年に一度の大きなオダラン(バリ島の儀式です)が、ブサキ寺院で行われているとの事。
雨が止むことを祈りつつ、車をチャーターしていざアグン山方面へ!
※今回のレビュー記事の写真は、全て照明も三脚も使わず全て手持ち撮影です。
画像クリックすると大きくなります。


Camera:NIKON D850,Lens:TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F017,撮影データ:f/8 ss1/90 ISO400

さっそくまずは腹ごしらえ。(笑)
道中、やたら多くの客でにぎわうバビグリンのお店を見つけたので入ってみました。
バビグリンとは豚を使ったバリ島伝統料理
インドネシア語でバビ=豚で、グリン=丸焼き(?)。
たぶんグリングリン回しながら焼くからそう呼ばれているのでしょう。←いい加減。

多くのバリ島に訪れる観光客の皆様の中で有名なのは、”ナシゴレン””ミーゴレン”だと思いますが、実はこれらはインドネシアを代表する料理。
バリ島を代表する料理といえばこちらバビグリンです。
機会がありましたら是非チャレンジしてみてくださいね!

さて、レンズの話に戻りますが、このタムロン90mmマクロは歪みがほとんどないので、バリ島雑貨やお料理等ほとんどの商品撮影で使用しています。
ちなみに印刷用のメニュー撮影等では、照明も三脚も使用してF値22位まで絞って撮影する事が多いです。念のため。


Camera:NIKON D850,Lens:TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F017,撮影データ:f/6.7 ss1/500 ISO400

バビグリンのお店のわきの広場を走り回っていた、バリ島のニワトリ。
ニワトリって世界中どこにでもいる気がしますけど、よくよく見るとすごい鳥ですよね。


Camera:NIKON D850,Lens:TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F017,撮影データ:f/4.8 ss1/90 ISO400

やっとブサキ寺院の駐車場に到着するも、雨は激しさを増すばかり。。。
30分位車で待機した後、小雨になったタイミングで傘をさして寺院へ向かいました。

ちなみにこのレンズは突然のスコールでも安心の防塵防滴仕様
自分の場合、ほとんどの仕事場が大自然の中ですので、砂浜をかけずり回ったり、滝の水しぶきの中へ突入したり、毎日のようにかなり無茶な撮影を続けていますが今の所問題なし!
簡単に修理に出せない海外在住カメラマンにとって重要なのは機材の壊れにくさです。

それともう一つ、シフトぶれにも対応した強力な手ぶれ補正機能
これは常にお客様としゃべりながら走り回りながら撮影している自分としては効果絶大!
たまに自分の言った事に自分で大爆笑して撮影不能に陥りますが。(おい)


Camera:NIKON D850,Lens:TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F017,撮影データ:f/8 ss1/90 ISO200

前置きが長くなりましたが、やっとブサキ寺院入口に到着
なんとか雨は上がり、大勢のバリの方々が正装をしてお祈りに集まっていました。

今回レビューするこの”タムロン90mmマクロ”はマクロレンズという事で花や小物など、寄って撮りがちですが、これ位の遠景の描写も素晴らしいです。
裏技としては、歪がほとんど無いのでパノラマ合成の素材にもとても適しています。

場所はこの辺り。
南部地域からは少々遠いのですが、バリ島の中でも最もバリ島らしい場所ですので、是非とも皆様にも訪れていただきたいおススメの場所です。


Camera:NIKON D850,Lens:TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F017,撮影データ:f/8 ss1/180 ISO400

このレンズの愛好家が多い理由は、寄った時の背景のボケのなめらかさ!
このほわっとした感じが自分のイメージするウェディングフォトにもぴったりで愛用しております。
バリ島の美しい自然と一緒に撮る50mm、そしてやわらかい描写で新郎新婦様の表情を切り取るこのタムロン90mm。
通常のウェディングロケーションフォトはほとんどこの2本で撮影しています。


Camera:NIKON D850,Lens:TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F017,撮影データ:f/4.8 ss1/90 ISO400

曇り空でコントラストが弱いこんな日でも、色再現力は抜群!
何千枚何万枚と写真を編集しているとわかるのですが、ニコン純正や別メーカーのレンズで撮った写真に比べて明らかに色が濃く出ます。


Camera:NIKON D850,Lens:TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F017,撮影データ:f/4 ss1/1000 ISO560


Camera:NIKON D850,Lens:TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F017,撮影データ:f/4 ss1/350 ISO400

Camera:NIKON D850,Lens:TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F017,撮影データ:f/4.8 ss1/350 ISO400

別のレンズでもいろいろ撮っていますのでまだ続きます。
久々に長文書いた~!

せっかくバリ島に住んでいるのだから、こんなバリ島らしい写真もどんどんUPしないとね。
ではまた明日。

タムロン SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD ニコン用 (Model F017)

価格:68,130円
(2019/4/12 03:00時点)
感想(0件)

– 本日のバリ島のお天気情報 –
2019年4月11日/クタ、ジンバラン、ヌサドゥア方面

曇り~雨


↓ バリ島のリアルな情報はこちらから ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ブログランキングに参加しています!応援クリックをよろしくお願いします。(別タブで開きます)


– 撮影のご依頼・お問い合わせはこちらから –
ムーンライズエンターテイメント BALI