熊澤充のバリ島撮り尽くし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



こんにちは!バリ島在住日本人カメラマンのくまっちです。
すみません、文字数の都合でタイトル調子に乗りました^^;
正しいタイトルは”おいしい南国フルーツがいっぱい出回る雨季直前!マンゴー好きなら是非バリ島へ遊びに来てね!!”です。
日本にいたころはあまりマンゴーは好きではなかったのですが、バリ島のマンゴーはあまりにおいしすぎて、しょっちゅう食べてます。
いろいろ種類のあるマンゴーですが、今回は名前もメモしてきましたので、1種類ずつ調べてみました。

3種類のマンゴーを購入

という事で大きさもまちまちな3種のマンゴーを、ジンバランのケンタッキーの隣にあるスーパーマーケット”Pepito”で購入。
調査開始!

mangga harum manis

まずはTOP写真の真ん中、バリ島では一番ポピュラーな緑のマンゴーから。
名前を直訳すると”甘くていい香りのマンゴー”
東ジャワのProbolinggo地区が原産みたいです。
お値段は1kg=Rp21,500
写真のマンゴー1つでRp8,000(約62円)でした。


mangga gedong gincu

TOP写真の右側、かなり小ぶりの鮮やかなオレンジ色のマンゴー。
これが自分のイチオシマンゴー、というか基本これしか買いません。
インドネシアでは西ジャワ州が主な原産地。
お値段は1kg=Rp82,000
写真のマンゴー1つでRp16,810(約129円)。
なんと1つの値段は通常のマンゴーの2倍!重量比では4倍です!(今知ってびっくり。)
高級マンゴーだったのね。

mangga budi raja

そして最後にTOP写真左、オレンジ色の巨大マンゴー!
というかこのマンゴー、初めて見ました^^;
原産はインドらしくて、輸入物なのかな?
ちなみにrajaは王様の意味です。
お値段は1kg=Rp53,000
写真のマンゴー1つでRp47,910(約369円)です。

実食!

3種のマンゴーを食べ比べてみました。

真ん中、緑のマンゴーは酸味が効いていてサッパリしてます。
久々に食べましたが、やっぱりおいしい。

右の高級マンゴー(?)はやはりめちゃくちゃ甘くて濃厚!
言葉では伝えきれないのでバリ島に来た際には、是非食べてみてくださいね。

左の巨大マンゴーもかなり甘くておいしいのですが、この微妙な味わいは表現不能。。。もちろんおいしいです。

という事で、結論は・・・

全部買ってまとめて食べてみて!!

でした。
どこのホテルでもナイフやお皿は貸してくれると思いますので、このマンゴー味比べはお勧めです。
どれがおいしいまずいとかではなく、お互いの良いところを引き出しあって贅沢な気分になれます。
全部おいしいよ~

【ふるさと納税】とろける甘さと芳醇な香り!完熟マンゴー1kg【2019年夏発送分早期予約!】

価格:10,000円
(2018/11/7 01:49時点)
感想(0件)

↑ちなみに日本の高級マンゴーの値段を調べてみたら1kg=1万円!!
ざっとバリ島の高級マンゴーの16倍・・・
どんな味なのか食べてみたいな。

バリ島に住んでて良かった。

ではまた。

南国フルーツのトロピカルサンド【バリ島の食材で男料理!】

– 本日のバリ島のお天気情報 –
2018年11月6日/クタ、ジンバラン、ヌサドゥア方面

日中は晴れですが4夜連続雨。果物のおいしい季節がやってきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ブログランキングに参加しています!応援クリックをよろしくお願いします。

– 撮影のご依頼・お問い合わせはこちらから –
ムーンライズエンターテイメント BALI