熊澤充のバリ島撮り尽くし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



こんにちは!バリ島在住日本人カメラマンのくまっちです。
このブログでは神々の棲む島バリ島から在住日本人カメラマンが日々撮影している写真をご紹介しています。

今回は、普段新しい撮影場所の開拓、撮影機材のテスト、通常のお客様を連れて行けない遠方でのテスト撮影などでモデル(実験台?)をお願いしている自分の奥様の写真を集めてみました。
日本ではソロウェディングなるものが流行っているみたいなのですが、自分も今までに数人のお客様を撮影した事があります。
今回のこのブログ記事では結果的にソロウェディングのサンプル写真集のようなものが出来上がりました。
是非このサンプル写真をご参考にお一人様でも気軽にソロウェディング撮影にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ソロウェディング写真いろいろ

写真はパッと見た感じ夕日っぽいですが、ちょっと珍しいムーンライズ(月の出)での撮影。
真っ暗闇から前触れなく突然登ってくる月をバックに撮影するのは、あらかじめ月の出の時間を把握して準備していないと難しいです。

場所はウブド、テガラランのライステラスにて。
バリ島のとても有名な観光地なのですが、あぜ道を歩いて反対側まで登り(結構大変)、人のいない場所まで行って撮影してみました。

これも同じくテガラランのライステラスにて。
刈取り後だったのが残念ですが、田んぼの曲線が本当に美しいです。

天の川をバックに星空ウェディングフォト
場所はヌサドゥア、高級ホテルの密集したエリアですが、車で5分ほどの近場の森の奥まで来ればこんなに美しい星空が広がっています。

場所はちょっと離れてレンボンガン島のデビルズティアーズ
晴れてさえすればいつでもと撮影出来る特別な場所です。

ここも同じくレンボンガン島。
白いボートを借りてマングローブの静寂の森の中へ。
レンボンガン島はバリ島からスピードボートで40分程度の日帰りできるとても身近な離島です。
一味違ったウェディングフォト撮影にチャレンジしてみませんか?

場所は離れて、インドネシア国内線で1時間、マレーシアのマラッカにて。
事前チェックで気になっていた、ライトアップされた水上モスクの前で撮影してみました。
そしてたまには出演して珍しく二人写ってる数少ない貴重な写真。(笑)
ここは出張範囲内ですので、気になる方は是非気軽にお問い合わせを。
他にも素敵な場所がいっぱいありました。

場所は更に離れて最寄りの外国、シンガポールへ。
マリーナベイサンズをバックにバリ島では出来ない夜景撮影です。

この近未来的な夜景がとてもロマンチックで、仕事が無くても撮影に出向いてしまいます。

シンガポールへはバリ島からは飛行機で約3時間、ここも出張可能範囲内ですのでお気軽にお問い合わせくださいね。

場所はググッと近づいて近所の空き地です。(笑)
新しいレンズを購入した時のテストで撮影した一枚。
ピンク色のススキ(っぽい植物)とサンセットの美しいグラデーションがマッチして、とても幻想的な写真になりました。

これも同じ場所。
このレンズのボケ味がとてもやわらかく幻想的で、普段の撮影でも大活躍してくれています。

ちなみにこのレンズ。↓
やわらかい雰囲気のポートレート撮影から、指輪などを大きく写すことが出来るマクロ撮影まで。
これ一本で何役もこなす、ウェディングカメラマンにおススメなレンズですよ。
タムロン SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017) for Nikon

TAMRON 単焦点マクロレンズ SP90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD ニコン用 フルサイズ対応 F017N【シフトブレ対応】

新品価格
¥59,643から
(2018/10/31 13:16時点)

お客様では絶対撮影出来ない、の前でのウェディングフォト。(けむいです・・・)
撮影地は家の前1分の場所、野焼きしているのを見つけて急いで撮影に行きました。

場所はバリ島イチオシ撮影地、”バランガンビーチ”。
特殊な照明を使っての撮影で、空も水たまりの写り込みもピンクに。
たまたま近づいてきた犬がワンポイント。
画面いっぱいのピンクの中に苔のグリーンがちょっと残っていて、個人的にお気に入りの一枚となりました。

崖の向こうに沈む夕日をバックに、絵画のように編集してみました。

反対側には虹が!

寝てみました。
これもお客様では撮影できないな・・・

雨の日に撮影。
傘がわりの大きな葉っぱは本物です。

スローシャッターのテスト撮影。
ウェディングベールを使って、星空バックに天使の羽を描いてみました。

珍しく自分も参加!
天の川をバックにちょっと手の込んだ自撮り写真です。

星空の下、海の中へ。
カメラはタイマーでシャッターを切り、自分は後ろの海の中でライティングしています。

絶景を見下ろしながらのロングブランコ
バリ島の中心部あたり、ワナギリでの撮影です。

この周辺にはブランコの他にもいろいろと写真映えのするものが設置されています。
南部地域からは車で2時間以上とちょっと遠いのですが、道中にも世界遺産ジャティルイのライステラス他、撮影スポットがたくさんありますので、人とは違う写真を狙ったフォトツアーが可能ですよ。

小雨振る森の中にて。

ナイトウェディング撮影のサンプル撮りから。

 

今後もこの活動は続いていきますので、また何かいい写真が撮影できましたら順次追記していきたいと思っています。

最後に以前撮影したお客様のソロウェディング写真を使い作成したフォトムービーをご紹介しますね。

– 今週のバリ島のお天気情報 –
2018年10月最終週/クタ、ジンバラン、ヌサドゥア方面

ほぼほぼ快晴!気温・湿度はかなり上がっています。

 

– 撮影のご依頼・お問い合わせはこちらから –
ムーンライズエンターテイメント BALI

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ブログランキングに参加しています!応援クリックをよろしくお願いします。